行動計画

 

次世代育成支援対策推進法に基づく当社行動計画

この行動計画は全従業員がその能力を十分に発揮できるようにするため、雇用環境を整備し、働きやすい環境をつくることを目的としています。

1. 計画期間

2015年4月1日から2025年3月31日

2. 内容

目標 1 子供が生まれる際の父親の休暇取得の促進。
配偶者に出産があった者のうち、取得率80%以上
<対策> 就業規則第5章第34条1項にある「妻の出産」時における特別休暇1日を周知徹底させ、出産があった場合には休暇を取得するよう推進する。
<実施日> 2015年4月から
目標 2 所定外労働時間を削減するための措置を実施する。
<対策> ① 法定外労働時間が月70時間以上の労働者への個別面談の実施
② ノー残業デーの実施(毎週水曜日)
<実施日> 2015年4月から
目標 3 育児・介護休業を取得しやすく、職場復帰しやすい環境を整備する。
<対策> 雇用保険法に基づく育児・介護休業給付金などの諸制度の周知を行う。
<実施日> 2015年4月から
目標 4 計画期間内にインターンシップおよびトライアル雇用(若年求職者および年長フリーター)制度を整備し、実施する。
<対策> ① 若年者に対するインターンシップの実施。
② 年長フリーターに対するトライアル雇用の実施。
<実施日> 2015年4月から

女性活躍推進法に基づく当社行動計画

女性が活躍できる雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

1. 計画期間

2021年4月1日から2025年3月31日

2. 目標

(1) 女性社員の割合を18%以上にする。
(2) 有給休暇の取得率を60%以上にする。

3. 取組内容と実施時期

取組 1 女性採用の強化
2021年4月~ 採用説明会時に女性の活躍イメージを提供する。
2022年4月~ 女性の少ない職種について女性が働きやすい仕組みを作る。
取組 2 有給休暇の取得率の向上
2021年4月~ 有給休暇取得の促進を部署に案内する。
2022年4月~ 有給休暇取得を取りやすい職場環境を構築する。