小田急電鉄片瀬江ノ島駅の新駅舎に元旦チタン屋根採用 絢爛豪華な「竜宮城デザイン」

ニュースリリース
2020年8月21日

報道関係者各位

元旦ビューティ工業株式会社(本社:神奈川県 代表取締役社長:舩木亮亮)のチタン屋根(本瓦棒・横葺き屋根)が、
このたび小田急電鉄片瀬江ノ島駅改良工事(所在地・神奈川県藤沢市)に採用され、
約6ヶ月間の工期を経て屋根総面積785㎡(回廊・コンコース・竜宮門)の改修工事を完了いたしました。

works11287-catch

1929(昭和4)年の開業時から「竜宮城デザイン」の駅舎として親しまれてきた片瀬江ノ島駅は、
旧駅舎のイメージを残しつつ、さらにパワーアップした竜宮城デザインの新駅舎に生まれ変わりました。
独創性に富んだデザインと社寺建築の技法に追従するため、採用されました本瓦棒(芯木なし工法)および横葺き屋根は、
水密性や強度を確保した特注仕様で設計しております。

耐食性に優れる緑青発色チタンで屋根材を成形加工し、さらにイオンプレーティング法(窒化チタン)の
鮮やかなゴールドチタンを錺(かざり)金物、役物廻りに配置することで、絢爛豪華なデザインを際立たせています。
また、チタン屋根の採用により軽量になったことで、建物への負担を軽減し耐震性能の向上に寄与するとともに、
従来の本⽡棒葺きの重厚さと社寺建築の華やかさを再現しています。

news11325-2

元旦ビューティ工業は、これからも日本の伝統建築を未来につなぐため、
屋根専門メーカーとして技術を追求し、社会に貢献して参ります。

 

物件概要
■事業名:小田急江ノ島線 片瀬江ノ島駅改良工事
■事業主:小田急電鉄株式会社
■所在地:神奈川県藤沢市片瀬海岸2-15-3
■基本設計:株式会社小田急エンジニアリング・株式会社菅野企画設計
■実施設計・監理:株式会社小田急エンジニアリング・清水建設株式会社一級建築士事務所
■施工:清水建設株式会社
■屋根施工:元旦ビューティ工業株式会社
■竣工:2020年8月  (2018年3月着工)

施工事例:https://www.gantan.co.jp/works/11287/
空撮動画:https://www.gantan.co.jp/movies/

以上