第17回ステンレス協会賞 優秀賞を受賞 トリーデなると(金属瓦)

ニュースリリース

2018年3月30日

このたび、ステンレス協会が選定する「第17回ステンレス協会賞」において、本瓦棒元旦’87(金属成型瓦)で施工した「トリーデなると」が優秀賞を受賞し、去る3月27日に表彰式が行なわれました。

「トリーデなると(徳島県鳴門市)」は1965年に建てられた旧鳥居龍蔵記念博物館の移転に伴い耐震改修工事が行われ、本瓦棒元旦’84(材質:亜鉛めっきステンレス)をご採用いただきました。

従来の粘土瓦をすべて撤去し、本瓦棒元旦’87(金属成型瓦)に一新することで構造躯体にかかる重量は約20分の1に軽減し、地域住民を守る新たな防災施設として2016年3月に再オープンしました。【写真:トリーデなると(旧鳥居龍蔵記念博物館)