テクノトラス

products170-2
■ 断面図(テクノトラス+元旦ユ鋼システム+元旦TRX 丸桟タイプ)

products170-4

■ 断面図(テクノトラス+ビューティルーフL-100)

products170-5

■ 製品規格

溶接不要の接合方法で工期短縮・コスト削減


 

「テクノトラス」は軽量な部材で、屋根や天井、太陽光パネルの架台などを構成できる構造耐です。
意匠性にも優れ、使用用途が広がります。
溶接や高額の球形ジョイントを使用した従来の工法と全く違った接合方法により、短工期で経済的な立体トラスを実現します。

一般構造用炭素鋼管STKを使用。
接合方法は建築基準及び日本建築学会の鋼構造設計基準・鋼管トラス構造設計施工指針に準拠し、高い強度の構造体を実現。

■テクノトラス製品規格

products170-3

 

 

部品を簡素化


 

●ジョイント部は高力ボルト・スペーサーで構成するコストを低減
●溶接不要 ●シンプルで、高強度 ●組み立てが簡単で速い ●高精度、高い信頼性


狭い搬入路でも搬入可能


 

テクノトラスは軽量で部材が小さいため4tトラックで運べます。
重量鉄骨等の搬入が困難で費用もかかる離島や、狭い搬入経路等の施工場所に最適です。

 

■ 材料

●パイプ : 一般構造用炭素鋼鋼管(JIS G3444) STKを使用。
     接合方法は建築基準法及び日本建築学会の鋼構造設計基準
     鋼管トラス構造設計施工指針に準拠し、高い強度の構造体を実現。

●ボルト : 摩擦接合用高力六角ボルト・ナット(M12~) (JIS B1186)
     強度区分F8T(溶融亜鉛メッキ処理)
     構造用トルシア型高力ボルト(M16~)  強度区分F10T

●座金・スペーサー : 一般構造用圧延鋼材(JIS G3101)SS400・SS490

■ ジョイント部

truss_BR

CAD データ

テクノトラス/ディテール一式DXFJWWPDFマッタラールーフ7型

この製品の施工事例