本瓦棒元旦'17

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
■ 屋根規格
  • ●有効幅:333mm
  • ●有効長さ:166.5mm
  • ●勾配:25/100以上
  • ※曲げ半径についてはお問い合わせ下さい。

 

■ 屋根形状

GY3形状_r

■ 特長

大型瓦桟による迫力の本瓦葺き
意匠性が広がるサイズバリエーション


 

神社・仏閣の新築・改修には、軽量で地震に強く、台風にも強い長寿命の金属成型瓦をお勧めいたします。
金属屋根は瓦の約1/10以下の軽量であるため、歴史ある建造物にも負担をかけません。
芯木は耐久性の高い金属を採用し、年月を経ても高い強度を維持します。

これからも未来に伝え、残していくために

金属屋根は瓦の約1/10以下の軽量であるため、歴史ある建造物にも負担をかけず、地震に強く安心です。年月を経ても強い強度を維持します。


products4842-1
products4842-2

曹洞宗長学寺
■ 屋根材質・板厚
材質 板厚(mm)
チタン 0.3
銅 板 0.4
亜鉛めっきステンレス(いぶし銀色) 0.4
■ 工法

バッキング工法(屋根を上から下へ施工するオリジナル工法)

・施工済みの屋根を踏まない、汚さない、傷つけない。

・足場費用の軽減。

・工期短縮。

・施工の安全性向上。

CAD データ

GY03_RC造_一般断面図/ディテール一式DXFJWWPDF