分野別取り組み 「省エネ・防災」

かけがえのない地球環境、その持続可能性は次の世代のためにも、私たちが知恵と力を集めて取り組むべき大切な課題です。
また、雨露をしのぐ屋根は、時として生命や財産を守るシェルターともなります。
当社は50年以上にわたり金属屋根のパイオニアとして環境と安全を守る技術を追求し、「省エネ=省エネ・省資源に貢献する技術」、「創エネ=自然エネルギーを利用する技術」、「防災=大型災害に対応する技術」を製品に生かしています。
pic_efforts_eco_2

元旦システム屋根

bnr_efforts_eco_1a
製品 元旦システム排煙棟

「省エネ・創エネ・防災」を代表するのが、3次防水・外断熱システム屋根です。
軽量で高断熱、地震・台風に強い元旦の金属システム屋根は、四季の変化が大きく、台風や地震も頻発する日本でとりわけ真価を発揮します。

横葺き、縦葺き、パネル、折板などの金属屋根による1次防水、断熱バックアップ材による2次防水、断熱ベースレイアーによる3次防水。 さらに元旦ボード、メッシュを元旦ユ鋼に組み込むことで、高い耐風圧強度を備え、地震対策にもつながる強力な防水・外断熱屋根が生まれます。
併せて、さらなる省エネための元旦システム排煙棟や元旦トップライト、創エネのための屋根一体型ソーラーも当社独自の工夫がいっぱいです。

<< ↓ 詳細動画はこちら ↓ >>

pic_efforts_eco_3

 

外断熱の利点

bnr_efforts_eco_2a
  • 躯体の外側に断熱層を形成して熱負荷の大幅な軽減により断熱性を向上。
  • 断熱層が冬季夜間の躯体の冷えと夏季日中の躯体の過熱を防止し、冷暖房費を節減。
  • 躯体の外側に断熱材を敷設する工法により結露を抑制。
  • 外気を屋根に取り入れ、空気を流動させることで結露を抑制。
  • 寒冷地や積雪地では建材や躯体に浸透した水分の凍結・膨張によりクラックを生じるリスクがあるが、外断熱工法で躯体を保護し凍害を抑制。
  • 躯体の過剰な温度差(夏・冬、昼・夜)を抑え、躯体の熱伸縮を抑制、躯体を保護し耐久性を向上。
pic_efforts_eco_4

元旦ユ鋼システム

bnr_efforts_eco_3a
製品 元旦ユ鋼システム
  • 母屋兼用の「元旦ユ鋼」の空間に断熱材と下地材を組み込む構造で高断熱を実現。
  • 3重の防水層により高い防水性だけでなく、万一の結露水対策なども実現。
  • 従来のC形鋼ではなく「元旦ユ鋼」により、屋根の厚みを取らずに高い防水と高断熱を実現。(図2.断熱)
bnr_efforts_eco_3b
製品 元旦ユ鋼システム
  • 地震の際の安全対策として落下防止金網(メッシュ)を組み込み万全。
  • 「元旦ユ鋼システム」「天井一体型下地システム」災害対策工法は当社特許です(特許登録6件、意匠登録68件、その他多数出願中)。
  • 天井落下防止対策をはじめ地震に強い屋根システムです。
  • 元旦の金属屋根と「元旦ユ鋼システム」を自由に組合わせ、強度・断熱吸音・遮音・環境の様々なニーズに対応します。
  • 機密性に優れ、高い耐風圧性能を持つ元旦独自のハゼ構造。
製品 耐風圧性能等についてはこちら

<< ↓ 詳細動画はこちら ↓ >>

図1 元旦ユ鋼システム
pic_efforts_eco_5
図2 断熱:屋根の厚みを取らず高断熱を実現
pic_efforts_eco_6

元旦ボード

bnr_efforts_eco_4a
製品 元旦ボード
  • 元旦ボード(木毛セメント板)は、火災時に燃えにくく、有毒ガスも発生せず、人の集まる建物に適しています。
  • 森林保護のため国産間伐材を100%使用して製造し、CO2削減にも貢献します。
  • 吸音性に優れるため、音楽ホールや体育館に適しています。
pic_efforts_eco_7

トップライト

bnr_efforts_eco_5a
製品 元旦トップライト
  • 元旦は30年以上前に「屋根一体型トップライト」を開発。
  • 折板屋根に後付け設置も。自然採光で照明エネルギーを節減。
  • 出っ張らず優れた防水性と意匠性を実現。
pic_efforts_eco_9
出っ張らない屋根面とフラットな納め。

<< ↓ 詳細動画はこちら ↓ >>

pic_efforts_eco_8
元旦トップライト
pic_efforts_eco_10
最高サイズが広く、工場内も自然な明るさで省エネに貢献。

緑化屋根

bnr_efforts_eco_6a
製品 緑化屋根
  • 屋根を緑化することで高い断熱効果で冷暖房費を節減し、CO2削減と温暖化抑制にも貢献。
  • 高い防水性と断熱性をともに実現。
pic_efforts_eco_11
緑化システム(防水層を傷つけずに植栽を固定する工法)

住宅の省エネ・防災

bnr_efforts_eco_7a
断熱性 高い断熱性能で冷房費節減。省エネ対策
強い 屋根材に穴をあけない吊子工法は強風に強い。台風対策。
軽い 軽量な金属屋根は建物に負担をかけず、地震時の振動を軽減。
高い防水性 屋根のジョイント部に特許工法を採用した高防水屋根。豪雨対策。
創エネ 建物の美観を損なわない屋根と一体化したソーラーシステム。

金属屋根・陸屋根・ソーラー屋根・緑化屋根を自由に組み合わせ、可能性が広がります。

bnr_efforts_eco_7b
  • 防水シート一体型金属屋根は、木造の陸屋根が可能なため、2階の窓スペースを広く取ることができ、大きな掃き出し窓絵の設置が可能です。
  • 防水シート一体型金属屋根は防水性に優れているため、屋根の緑化やスペースを多目的に有効利用できます。
pic_efforts_eco_12
屋根一体型太陽光パネルは強風や豪雨にも安心。
pic_efforts_eco_15
bnr_efforts_eco_8a
  • 躯体の外側に断熱層を形成して断熱性を高める。
  • 構造体の温度変化を抑えて冷暖房費を節約。
  • 建物の過剰な温度変化を抑えることで構造体の保護にも効果あり。
  • 「住宅システム換気棟」の設置が結露抑制に効果を発揮。
  • 内部結露の抑制に最も効果が高い外断熱工法。
pic_efforts_eco_14