分野別取り組み 「神社仏閣」

神社・仏閣のように伝統文化の継承や景観に対して責任を負う重要な施設においては、屋根の役割はひときわ大切なものと言えましょう。
元旦の寺社屋根は、風格あふれる意匠性、現代の環境に適した機能性を兼ね備えた屋根であり、元旦は心をこめた本物の屋根をつくります。

軽い(耐震性) 軽量のため、地震力の受け方が小さく、建物のゆれに追随しやすい。⇒重さが粘土瓦の1/20~1/10
長持ち(耐久性) 金属の特性を利用することによる長期間の耐久性が期待できる。⇒チタン、銅板、亜鉛めっきステンレス
曲げ(加工性) 建物の形状、機能にあった屋根を施工できる。⇒板金加工
風合い(意匠性) 素材の色により粘土瓦と同じ風合いが得られる。⇒いぶし銀色

改修前
pic_efforts_shrine_2
浄土真宗本願寺派 西本願寺鹿児島別院
pic_efforts_arrow_1
改修後
pic_efforts_shrine_3
本瓦棒元旦'84で改修(チタン)
改修前
pic_efforts_shrine_4
法要山 浄運寺本堂(東京都町田市)
pic_efforts_arrow_1
改修後
pic_efforts_shrine_5
本瓦棒元旦'84で改修(銅板)

bnr_efforts_shrine_3a
  • 神社・仏閣の新築・改修には、地震に強く、台風にも強い長寿命の金属屋根をお勧めいたします。
  • 各種金属素材の採用が可能です。(チタン、亜鉛めっきステンレス、銅板等)
  • 和瓦風の落ち着いた色調・風合い。
  • 鬼瓦や巴瓦(桟鼻・軒先模様)も成型可能。
  • 屋根を上から下に葺き、屋根を汚さず、傷つけず、美しく仕上がる元旦の「バッキング工法」。
製品:本瓦棒 元旦'84
  • 芯木を使用しないため、木の内部腐食が無い。
  • ビス留めしない、ツメ固定。
  • 空気層による高い通気性。
  • バッキング工法により施工が速く、経済的。
  • 粘土瓦の1/20~1/10の軽量素材で地震に安心。
pic_efforts_shrine_6 pic_efforts_shrine_7
浄土真宗本願寺派 西本願寺鹿児島別院
bnr_efforts_shrine_3b
  • 格調高い段葺き屋根は、本堂にのみならず、客殿・庫裏・会館等の屋根も風格の映える屋根で実現します。
製品:元旦一文字S
  • 水平方向に一直線に流れるすっきりとしたラインが、平葺きの伝統と現代感覚との調和美を作り上げます。
  • 美しい屋根のディテールは建物全体の印象を高め、「蓑甲」の納めもすっきりと仕上がります。
pic_efforts_shrine_8
九品院
bnr_efforts_shrine_3c
  • 日本に古来より伝わる伝統的な屋根工法で、多くの文化財の屋根に見られる板葺き屋根「大和葺き」を金属屋根で再現しました。
製品:大和葺元旦
  • 幅と高さが可変式で、様々な意匠を実現。
  • 耐久性、防水性に優れた嵌合式屋根。
pic_efforts_shrine_9
第一次大極殿院復原事業情報館(平城宮跡)
bnr_efforts_shrine_3d
  • 地震・台風・雨漏りに強い元旦の縦葺き屋根
製品 元旦TRX(特殊丸桟仕様)
スフィンクスルーフ(特殊丸桟仕様)
  • 大きな丸桟で縦の美しいラインを強調。
  • 反りのある屋根にも対応できます。
pic_efforts_shrine_10
四百年式年大祭記念 日光東照宮宝物館(元旦TRX(特殊丸桟仕様))
pic_efforts_shrine_11
日蓮宗総本山身延山久遠寺報恩閣(スフィンクスルーフ(特殊丸桟仕様))
bnr_efforts_shrine_3e

当社は「新エネルギーは屋根から」をコンセプトに、いち早く環境にやさしいソーラー屋根を開発し、神社・仏閣向けとしても屋根一体型ソーラーやソーラーパネル取り付け金具を提供しております。

ソーラーを見る

pic_efforts_shrine_12
泉龍寺客殿

bnr_efforts_shrine_4a
  • 錆びない、軽い、強いの三拍子揃っており、200年以上の高い耐久性があります。
  • 粘土瓦と同じ、いぶし銀色の風合い。
pic_efforts_shrine_13
本願寺鹿児島別院(本瓦棒元旦'84)
pic_efforts_shrine_14
bnr_efforts_shrine_4b
  • 重厚で風格のある外観。耐食性に優れており、50年保つといわれています。
  • 粘土瓦と同じいぶし銀色の風合い。
pic_efforts_shrine_15
トリーデなると(旧鳥居龍蔵記念博物館)
pic_efforts_shrine_16
四百年式年大祭記念 日光東照宮宝物館
bnr_efforts_shrine_4c
  • 経年による緑青の発錆、耐久性も高く、60年~100年保つといわれています。(緑青の発錆は立地環境により異なります)
pic_efforts_shrine_17
完成時撮影
pic_efforts_shrine_18
18年後撮影 美しい緑青発生
bnr_efforts_shrine_4d
  • カラーステンレスと、より耐久性の高いフッ素ステンレスなどがあります。
pic_efforts_shrine_23
泉龍寺客殿
pic_efforts_shrine_24
東京カテドラル聖マリア大聖堂
bnr_efforts_shrine_4e
  • カラーアルミと、より耐久性の高いフッ素アルミがあります。
顕証寺
bnr_efforts_shrine_4f
  • 屋根材として一般的に広く使用されており、フッ素塗装することにより耐久性が高くなります。
pic_efforts_shrine_20
日蓮宗 池上大坊本行寺客殿・庫裡
pic_efforts_shrine_21
米子念法寺

bnr_efforts_shrine_5a
  • 神・仏 土足で屋根を踏まず・・・。
  • 施工済みの屋根を踏まない、汚さない、傷つけない。
  • 足場費用の軽減。
  • 工期短縮。
  • 施工の安全性向上。
製品 本瓦棒 元旦'84
ダンカクルーフ260
ダンカクフリールーフ
元旦TRX
pic_efforts_shrine_22
浄土真宗本願寺派 西本願寺鹿児島別院

 

関連施工事例