沿革

昭和40年(1965)
  • 4月
  • 舩木板金工業(個人経営)を神奈川県藤沢市長後で創業
昭和42年(1967)
  • 6月
  • 横葺き屋根「ビューティルーフ」特許第一号出願
昭和46年(1971)
  • 4月
  • 舩木鉄板株式会社設立 所在地:藤沢市下土棚430
  • 綾瀬工場を新設
昭和50年(1975)
  • 11月
  • 元旦ビューティ工業株式会社に社名変更
昭和52年(1977)
  • 7月
  • 「継手」の開発により屋根の定尺工法を完成
昭和54年(1979)
  • 5月
  • 本社移転 所在地:藤沢市湘南台5-36-5
昭和56年(1981)
  • 10月
  • 山梨工場 第一製造所の完成により量産体制確立
昭和57年(1982)
  • 6月
  • 「全国元旦会」組織づくり開始
昭和58年(1983)
  • 10月
  • 山梨工場 第二製造所が完成し「元旦ボード」生産を開始
昭和59年(1984)
  • 7月
  • 「全国元旦代理店会」発足
昭和60年(1985)
  • 11月
  • 「バッキング工法」を開発
昭和63年(1988)
  • 10月
  • 岡山工場新設
平成 2年(1990)
  • 11月
  • 二重葺き屋根工法「PASTEM(パステム)」を開発
平成 4年(1992)
  • 3月
  • 福島工場新設
平成 5年(1993)
  • 8月
  • 10月
  • 「元旦太陽光発電システム」(屋根一体型)を開発
  • 日本証券業協会(現東京証券取引所 ジャスダック市場)に株式を店頭登録
平成 6年(1994)
  • 4月
  • 山梨県北杜市に白州技術センター完成
平成 9年(1997)
  • 7月
  • 新本社屋完成 所在地:藤沢市湘南台1-1-21
平成13年(2001)
  • 7月
  • 断熱屋根システム「元旦ユ鋼システム」を製造販売
平成17年(2005)
  • 6月
  • 高強度スプリングバックハゼの横葺き屋根「元旦スプリングルーフ-850」を製造販売
平成18年(2006)
  • 11月
  • 国際技能振興財団と連携し「金属屋根マイスター」認定制度がスタート
平成19年(2007)
  • 4月
  • 塩ビ防水シート一体型金属屋根「元旦スチール防水屋根・樋」を製造販売
平成26年(2014)
  • 6月
  • 第1回「金属屋根マイスター全国大会」を東京で開催
平成27年(2015)
  • 4月
  •  
  • 10月
  • 創業50周年
  • 「元旦くろす50」(菱葺き屋根・壁材)を発売
  • 創業50周年記念合同大会を全国元旦代理会および全国元旦会と東京で共催
平成28年(2016)
  • 4月
  • 「大和葺元旦」(古来板葺き屋根を金属で再現)を発売

平成29年(2017)

8月

 

山梨県笛吹市に山梨第一工場 完成

山梨工場 第二製造所を山梨第二工場へ名称変更