スフィンクスソーラー(屋根置型)

EC_sphinx
■ 施工

スフィンクスルーフ2型専用

sphinx_R2

■ 施工例

products174-1

■ 屋根形状

屋根一体型と変わらない
美しい納め


縦葺き屋根「スフィンクスルーフ2型」に合わせた意匠で、屋根一体型ソーラーシステムと変わらない美しい納めを実現します。

新築はもちろん既存屋根にも設置可能です。
※角桟タイプに対応

■断面図
products174-1
■ 仕様

●単結晶
●割付方法:455×1803mm
      455×1903mm※1
●太陽電池モジュール特性
 ・公称最大出力:93.0W
 ・公称最大出力動作電圧:22.30V
 ・公称最大出力動作電流:4.18A
 ・公称開放電圧:27.04V
 ・公称短絡電流:4.4A
●㎡あたりのW数:107.4W※1
●一枚(有効)あたりの面積:0.86㎡※1
●㎡あたりの質量:約17.9kg/㎡
●バックシートの色:黒色
●勾配:3/100以上


■  

※施工例のモジュールは異なります。※1 元旦ウイング仕様
※表記の数値は、JIS C 8918 で規定するAM1.5、放射照度
1000W/㎡、モジュール温度25℃での値です。