マッタラーソーラールーフⅢ (屋根一体型平滑葺き)

EC_マッタラーソーラールーフⅢ
■ 屋根形状

danmen_MAS3

■ 平滑葺き屋根に組み込んだフラットデザイン

屋根一体型ソーラーシステムは建物と融合するデザイン性と、発電機能を備えた高性能屋根です。

 

■ 特長

平滑葺きの意匠そのままに
屋根一体型ソーラーシステム


 

マッタラーソーラールーフⅢは、平滑葺き屋根「マッタラールーフ」に太陽電池モジュールを組み込み、建物の美観を損なうことなく創エネを実現。
落葉・埃・雨水などが浸入しないため、屋根の腐食や経年劣化を抑制します。

■断面図
products95-1
■ 仕様

siyou_MAS3

●表記の数値は、JIS C 8918 で規定するAM1.5、放射照度1000W/㎡、モジュール温度25℃での値です。
●電力系統(※1)の状況により、逆潮流電力(※2)が制限され、太陽光発電システムからの売り電量が少なくなる可能性があります。このような状況が頻繁に発生する場合は、電力系統側での対策が必要であるため、販売店又は電力会社にご相談ください。
※1 建物に電力を供給するための経路・設備など。
※2 需要者側から電力系統側に送り返す電力。

■ 性能

●屋根30分耐火構造
FP030RF-1535-1(1)~FP030RF-1535-1(2)(元旦折板屋根システム)
・太陽電池モジュール・下葺材 鋼板系・ステンレス系0.27~0.4mm・防水材(防水シート可)・断熱ベースレイアー(ポリスチレンフォーム91mm)・木毛セメント板40mm・ユ鋼間隔565mm以下・梁間3700mm以下
FP030RF-1574-1(1)~FP030RF-1574-1(2)
・太陽電池モジュール・下葺材 鋼板系・ステンレス系0.27~0.4mm・防水材(防水シート可)・木毛セメント板40mm・C型鋼間隔750mm以下・梁間3700mm以下

CAD データ

MSR3/ディテール一式DXFJWWPDF

この製品の施工事例