ダンカクルーフ260

EC_dankaku260_02
■ 屋根形状

products87-2

■ 屋根規格

●有効幅:260mm  
●有効長さ:3850mm
 (銅板:3640mm)
●勾配:25/100以上

■ 特長

特許「バッキング工法」対応屋根


 

金属屋根を上から下に葺く「バッキング工法」は安全で工期短縮と足場設置の省力化をし、特に屋根足場が必要な急勾配屋根の施工に適しています。 また、施工済みの屋根を踏まない工法は、屋根表面やハゼ破損の心配がなく、屋根の美観と耐久性を高めます。

※建築状況に応じて、屋根を下から上に葺く従来の「フォワード工法」と「バッキング工法」を選択できます。

 

■断面図(元旦ユ鋼システム)/バッキング工法対応
poducts87-1

 

■ 屋根材質・板厚
材質 板厚(mm)
カラーアルミ・フッ素アルミ 0.7
銅板 0.4
カラーステンレス・フッ素ステンレス 0.45 ※
フッ素ガルバリウム鋼板 0.45 ※
カラーガルバリウム鋼板 0.4

その他の材質・板厚については多少納期を必要とします。ご相談下さい。
※板厚0.45mmは、経済的な当社オリジナル製品です。

■ 性能

●耐風圧性能:4903Pa[4.903kN/㎡ ]
※(財)建材試験センターにおける試験値
(鋼板系:0.4mm・タルキピッチ550mm・有効幅260mm) 

●断熱性能(熱還流率):0.244W/(㎡・K)[0.210kcal/(㎡ h℃)]
※元旦ユ鋼システム・鉄骨仕様・メッシュ仕様

●屋根30分耐火構造
FP030RF-1497~FP030RF-1500(元旦ユ鋼システム)
・鋼板系・ステンレス系(アルミ不可)0.4~1.0mm(裏貼:有・無可)
・防水材(防水シート可)・金属タルキ
・ポリスチレンフォーム100mm以下
・断熱ベースレイアー(ポリスチレンフォーム91mm)
・木毛セメント板40mm・ユ鋼間隔565mm以下
・梁間3700mm以下
FP030-RF-1852(1)~(15)(断熱システム)
・鋼板系・ステンレス系0.4~0.8mm・アルミ系0.7mm(裏貼:有・無可)
・防水材(防水シート可)・金属タルキ
・ポリスチレンフォーム100mm以下
・木毛セメント板25~50mm
・C型鋼(100×50×20×2.3)要耐火被膜
・梁間 構造計算上、安全な寸法

CAD データ

ダンカクルーフ260/ディテール一式DXFJWWPDF

この製品の施工事例